クラスTシャツを作る時のポイント!【イベントで重要になる】

途中で確認する

男の人

費用を確認する

クラスTシャツを作る時には、生徒たちが専門業者に発注することが多くなっています。クラスで費用を徴収し、代表者が発注することが一般的です。もちろん、学校によってはクラス担任が介入することもあります。介入していれば何か不備が起こってもすぐに対処できることでしょう。問題は生徒たちだけで行う場合です。まず、気をつけるべき点は費用です。一つの業者だけではなく、複数の業者に見積もりを依頼しましょう。クラスTシャツは生徒たちがお金を出し合って作ることも多いからこそ、あまりにも高いのでは困ります。生徒たちが出せるくらいの料金を提示してくれる業者に発注しましょう。それから、発注後も何度か業者と確認を取ることが大事です。例えば進捗状況をチェックします。納期までに間に合わないのでは困ることもあるからです。文化祭や体育祭といった学校行事に使用するのなら、その日に間に合うように納期を確認しておきましょう。また、クラスTシャツのデザインやイメージを確認することも大切です。全員分を作ってしまう前に、一枚だけ出来上がったものを見せてもらうことをおすすめします。デザインもレイアウトもイメージどおりならそのまま大量生産OKの指示を出すというわけです。このように、工程ごとに確認を取るようにすれば、失敗することもありません。自分たちが要望したとおりのステキなクラスTシャツが出来上がってくることでしょう。もちろん、実績があり評判のいい業者に発注すれば、こちらが気を遣うこともないはずです。

Copyright© 2018 クラスTシャツを作る時のポイント!【イベントで重要になる】 All Rights Reserved.